データベース操作ツールのインストール

ファンコミュニケーションズ(東証一部上場)

PostgreSQLはCUIベースで操作しなければならないので、ユーザーフレンドリーではありません。
そこで「A5:SQL Mk2」という操作ソフトを導入してみたいと思います.
このソフトは,テーブルの閲覧,SQLの実行などをユーザーフレンドリーなGUI操作で実施することができます.

それでは, A5:SQL Mk2 の導入方法について順に説明していきます.

データベース 操作ツール (A5:SQL Mk2) のダウンロード

手順1: A5:SQL Mk2のダウンロードページにアクセスしてください.

手順2: A5:SQL Mk2をダウンロードしてください.

操作ツール (A5:SQL Mk2) のセットアップ

ダウンロードした 「A5:SQL Mk2」のexeファイルを実行してください.

■「データベースの追加と削除」の画面で,「追加」ボタンを押してください.

データベースの種類と接続タイプを選択

今回は, PostgreSQL(直接接続)を選択してください.

データベースへの接続パスワードの設定

データベースに接続する際のパスワードを決めてください.

データベースへの接続

データベースに接続してください.

操作ツールに接続後の画面

操作ツールの左側のサイドバーに,データベース名が表示されますので,それをクリックしてください

データベースへの接続が成功すると下記のような画面が表示されます.

今後データベースにデータを登録すると,public-tableという枠に登録したテーブルが表示されるようになります.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

某メーカーで数年間エンジニアとして勤務していました.研究,開発,品質管理とたらい回しの刑を満了し,現在はパッケージソフトウェア開発者として個人で活動しています.